大内雅弘による特別ワークショップ @関西

 

 

TaoZen代表、日本チネイザン協会会長の大内雅弘が数年ぶりに関西で行うワークショップです。
瞑想に興味のある方、チネイザン・プラクティショナー養成コースに興味のある方は大内から直接話を聞くことができる絶好の機会です。
今回はカラダとココロ、内臓と感情をテーマにしたワークショップと世界中で注目の施術、チネイザン・プラクティショナー養成コースの説明会を行います。

 

開催概要

 

チネイザン・プラクティショナー養成コース説明会

日本でただ一人、正式にチネイザンを教えられる資格を持つ大内雅弘が指導する日本チネイザン協会主催の養成コースです。30年以上の国際的な経験のある大内が、チネイザンとは何か、そして、どのような目的で、どんなカリキュラムで進めるかなどを説明します。15期は4月21日から始まり、週末や連休を使った集中型のスクールになります。日本チネイザン協会のスクールは、初心者、セラピスト、鍼灸の先生、医師などの専門家も混じって楽しく学べる場です。簡単なデモンストレーションも行います。チネイザンに興味のある方は、気軽に参加ください。

【日程】3月3日(土)
【時間】17:00〜18:30
【料金】 無料
【服 装】 お腹の出せるラクな服装(着替え可)
【場 所】 神戸住吉ハウス 神戸市東灘区魚崎北町7-10-2
(JR住吉駅、阪急電鉄魚崎駅から徒歩10分)

その後、大内雅弘を囲んでの懇親会も予定しています。どなたでも参加可能です。(食事代は各自でご負担ください。)
大内雅弘、アシスタントインストラクター、養成コースの修了生と気軽に話ができるチャンスです。

お申し込みはこちらから

https://pro.form-mailer.jp/fms/769e5ac2128134