日本チネイザン協会員のためのミニワークショップ by 大内雅弘

チネイザン協会員限定の大内雅弘によるミニワークショップです。

まだまだ秋らしい天候だとは思いますが、暦の上では11月7日が立冬。
また、11月21日の小雪までの間も立冬と言われます。

今回はこの季節にちなんで五行の「水」をテーマにして行います。臓器では腎臓、膀胱、耳です。卵巣、子宮、睾丸、前立腺などの生殖器にも強く関わりがあります。このような臓器にも広げて考えています。
感情、生き方、精神的なことも含めてヒーリングサウンズについても深く考察します。
チネイザンのセッションで具体的に使えるもの、また自分や家族のヒーリングにも使える技術、知識を得ることができます。
学んだ技術をお互いに練習できる時間も設けます。身体も感情も考え方も季節にあったケアをすることは大きな意味があります。チネイザンは、一部の臓器だけを施術をするのではなく、身体、心、精神、自然、人間関係、社会、歴史なども含めたカラダを取り扱っているものと考えます。協会員の方は、プラクティショナーでもインターンでも、しばらくチネイザンと離れているという方も気軽にご参加ください。

 

【日程】2017/11/12(日)
【時間】14:00 〜17:30
【場所】タオゼン表参道スタジオ
【料金】5,400円(税込)
【講師】大内雅弘
【お支払い方法】事前の銀行振込、もしくはPayPalでの決済をお願い致します。

お申し込みはこちらから→https://pro.form-mailer.jp/fms/2a1a854c71926