岡田朋子
日本チネイザン協会資格
レベル1
その他の資格
マクロビオティッククッキングスクール リマ 師範科
アクセスコンシャスネス バーズ・プラクティショナー
活動地域
東京都(表参道)、千葉県(松戸市)
連絡先

<連絡先>
citta.tomoko@gmail.com
Instagram:https://www.instagram.com/tomo_citta

メッセージ

私がチネイザンを知ったタイミングは、長年患ってきた摂食障害を、根本から見つめ、手放そうとしていたタイミングでした。
チネイザンの「各臓器は、感情や記憶を宿っている」という考え方が、とてもしっくり来たからです。
「散々こき使われてきた私の内臓は、さぞ私に対する負の感情を溜めているのだろう!!」と。


私にとってのチネイザンは、内臓をその一部とする 命への『感謝』です。
内臓は、悲しいとき、緊張するとき、嬉しいとき・・・人生のどんな時も、重たくなったり、痛くなったりしながら、自分と共にある存在です。
その内臓へ感謝の気持ちを送ることで、癒しが起きたり、新たな生命力が湧いてきます。


特に、人生の転機にある方のお腹は、不安と期待の入り混じる 神聖な印象さえ受けることがあります。
人生のベストなタイミングで、チネイザンに出会えますように。
そして、そのタイミングに寄り添えることを、心より願っております。




プロフィール

2016年に大手企業を退職後、食事(マクロビオティック)や瞑想、チネイザンを通して、自分自身と向き合う。
10代の頃から15年以上患ってきた摂食障害(過食嘔吐)を自ら克服した経験から、今後は摂食障害に悩む人向けの回復プログラムを提案していく予定。

現在は、チネイザンを表参道(駅から徒歩5分のプライベートサロン)、千葉県内で施術する他、関西や各地への出張に対応しております。